FC2プロフ


.


最新記事


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ


RSSリンクの表示


最新記事


FC2掲示板


フリーエリア

&freearea

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会いとは・・・

長かった連休がやっと終わりました
生活の困窮は容赦なくやって来ます
財布にわずかなお金を数えている日々でした

最近はインスタントラーメン そば カップラーメン 卵焼き
くらいしか食べてません

ご飯が一日おきになくなります!笑
ほとんど毎日5合炊いてる気がします・・・


すぐお腹が空くので 満腹にする工夫というものを
試みております
みなさんも お金なくなって食べ物に困ったら
やってみてくださいね?笑


今夜はご飯にお茶漬け(かりかり梅、しそふりかけ混合)お湯を注ぐだけで
美味しいお茶漬けです!笑

茶碗一杯に盛ります
そしてそばを一束茹でまして 玉子!をポン!!笑


私は貧乏の最低のたしなみとして 玉子 そば トマトを
欠かしません笑


パンや牛乳を食いたいのだけど あまりにお金がないと
買えないじゃん?笑


なんだか食べてるのに栄養失調になっていきます・・・笑
体重は全然変わらないの!笑


お腹が空いたらトマトをかじります
仕上げに水をぐいっと一飲み笑
これでかなり落ち着きます

空腹は人を不安にさせます
雛鳥が巣で口あけてピーピー泣いてるのを
みなさん知ってますよね?
よく番組で撮ってますね?

あれは ひなが空腹に耐え兼ねて ママ!御飯くれ~!と叫んでいるのですよ・・・笑
鳥さんたちも貧乏なんですね?
だから 金持ちに見える華麗な外見を選んでるのかも・・・笑

さて 出会いですが 私が最初に出会った絵画というのは 以前簡単に書いたのですが
3歳頃? ひだまりの明るい部屋で日向ぼっこになり 身近なおもちゃで遊んでいたのですが
そばに雑誌があって 「ロボット三等兵」なんか載ってたんですよ笑
今では忘れ去られた おとぼけ漫画のルーツです笑
笑ったことは記憶あるけど 何が描いてあったか全然覚えてないんです笑
登場するキャラクターたちのあの笑顔が妙に気になって笑 小さいながら もっとうまく笑顔が描けんのかな?笑 と思っていたのでした 笑

このロボット三等兵が最初に出会った絵画ではなくて笑
カミーユ・ピサロの
印象派の風景画を見たんです
私の画像の記憶の最初はこの風景画でした

今でも覚えています・・・多分 フランス プロバンス地方の民家です
屋根がオレンジ色で 手前にポプラ?並木が林立している 明るい色彩の
風景画です  後年 同じ絵を発見して 画家の名前を知りました

オレンジとグリーンの組み合わせは 後に私が成年して上京した美術学校の生徒の友達のアパートに
そっくりな 庭園がありました 垣根にいちょうかなんか立っているのです・・・この色彩のコントラストに
いつか模写してやろうと燃えましたね・・・笑


でもこの色彩は貧乏と結びつくんです 学生時代は貧乏だったから
絵の具を買えずに・・オレンジ色って単色ではほとんど使わないんです

他の色と混ぜても汚いし 使い辛い色だったんです・・・それで あまり使わない色は 
買わないでおいて なるべく赤と白を混ぜるようにして塗っていました笑
間に合っちゃうんだもんね笑


なのに なんて魅力的なんだ!笑

なぜか記憶に残る一枚なんです  笑もう一枚・・・ベラスケス作のマルガリータ王女がグレーのドレスを着て立っています スカートはふっくらと膨らみドレスは光っています
ドレスにオレンジ色のモール?がかかり 黒で引き締めています

このコントラストにやられました笑
オレンジとグレーは絶妙に映えるんですね?笑


初めてこれが色彩感かと絶句した絵画だったんです・・・

私は後になって モンドリアンとかカンディンスキー クリムト らに色彩を感じるのですが

色彩に関しては奥手でした・・・でも モローと青木繁を見てから
変わりましたね 赤や緑の強烈な配色に参りました

美しいとか宝石という言葉しか見当たらない色彩感なのです

18・19歳頃 赤と緑の発色の研究をしました

同じく絵画雑誌でクラナッハのグリーンを発見します 
同じ木は今でもどこにでもある庭木ですが
緑の葉が茂っていて 太陽の当たる方向に伸びているんです
その光り方がしびれました笑
根元は濃いグリーンなんですが葉先になるにつれ白くなって行くんです
この緑を見て 美しいと感じましたし 改めて古典の絵画を見ると
グリーンがみな 綺麗に描けています・・・

現在日本で売っているビリジアンではないのです笑

ファン・エイクやヒエロニムス・ボッシュのグリーンを見てごらんなさい
あんな色 作れませんよ 昔の画家は自分で絵の具を調合して作っていましたから
あんな 強烈な色彩になったのでしょう・・・


現代はエメラルドグリーンとか 合成して色彩を作っていますが やはり
合成でしかなく 発色は 純粋なグリーンの輝きに適いません

色彩の輝き・・・画家なら誰でも一度は描いてみたいですね?笑


ロボット三等兵から ここまでの飛躍・・・私はいつも心に描いています

こうなったらいいな?がいつも頭の中にあります   そんなことのつれづれも書いて行きます
こうなったら よろしくお願いします笑


連休はずっと考えることばかりで 少し落ち着きました
私には 時間が必要なんだと 改めて感じました・・・


振り返る時間が必要なんです・・・現代はそんな時間ありますか?

貧乏が怖くて何が出来る・・・笑

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013-08-01 05:55 # [ 編集 ]

Re: こくおうより

> お久しぶりです( ̄д ̄) ノ
> ブログにコメントを頂いていたのに、遅くなってすいません。ここのところ、携帯から一方的に更新していたので、気づくのが遅れました。
> お問い合わせの件、サルベージしてみますが、ちょっと時間がかかるかもしれません。あると良いなあ…。
2013-08-05 01:16 坂本116 #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://kaoru13116.blog.fc2.com/tb.php/18-1335a9a2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。