FC2プロフ


.


最新記事


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
14921位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
1184位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ


RSSリンクの表示


最新記事


FC2掲示板


フリーエリア

&freearea

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こくおうさま ありがとう

こくおうさま 今日残った画像を確認しました
愛の魔法が残っていて 嬉しい限りです
あの絵は 市民学校(美術専門学校)でテンペラ画技法習得として参加 完成したもので 他の方たちは イタリアルネサンス時期の宗教画などを模写していました 私の選んだ 愛の魔法は かなり異色の作品だったため 先生の注目を引きました 完成まで丁寧にご指導いただき見守ってくださいました 先ほどの不真面目なコメントは暑さで判断力がなくなり書きたいままに書いてしまいました ごめんなさい  
仕上がった作品を見て先生は テンペラの明るさに注目していました 発色が異常に良かったのです 私は 横浜で見たときのイメージそのまま明るく描いたつもりですが もっと明るくなったようです 作者不明ですが 名品です 現在この絵を取り上げている書籍類は数知れずあります が 約30年前横浜のそごう美術館に来たこの作品が 全国を回ってから有名になったものと思われます 美術展へ行っていると 時折このような 名品に出会います マスコミはあてになりません 自分の目で見て確かめることです 笑
名品といえばもう一品 忘れられない ベラスケスの自画像があります 同様に学生時代 40年くらい前ですが 上野の美術館で発見しました コスモポリタンだかメトロポリタン美術館展で ベラスケスの自画像を見たのです さわやかな 今でいうブラッド・ピットのような かなりいけてる 作品でした 光線処理に驚嘆しましたね笑
この作品が後にどこにも紹介されてないのです 光の扱いが天才としか言い様がないこの作品は ピカソやゴッホの自画像以上に優れていると確信しています 技術的に群を抜いているんです 心理描写は さわやかな青年 初めて絵を見て かっこいいと思った作品でした笑
お礼に書くには長すぎるしコメントでもないので 投稿します あえて こくおうさまのブログ 国王逍遥記に行かれることをオススメします ホームページにコメントを寄せて管理人と意見の交換 交流することは 楽しいことなんです 昔 グーのホームページ全盛の頃からのお付き合いでした あの頃 魔女猫さんとも知り合ったのです もう10数年以上前と記憶しています
皆さん どうしてここにいるか? インターネットがあるからなんです そして熱い心もありました笑

人間関係を考えるうえで インターネットは重要です

コメントを書いて人と会話出来るくらいの 能力は持っていたいものです その中からユーモアやギャグが生まれるんです 自分で作る文化に自信を持ちたい・・・笑
おうさまには 文化があるんです そのことが印象に残っていて
作品を預けていたんです笑 どうかみなさま 国王逍遥記へおいでくださいませ笑  おうさま ありがとうございました
暑い夏を乗り切りましょう!!
スポンサーサイト

こくおうさまへ・・・☆

こくおうさま お久しぶりです
いきなり押しかけてしまい ずうずうしいお願いまで
してしまいました・・・申し訳ありません 

思い出していただいて 光栄です笑

火事で家が全焼した時は 父の手を引くことのみ
考えていて 家財 作品を持ち出そうとは微塵も考えていませんでした
父の命に勝る作品はあるか? すべてを失う時に残しておく価値のあるものはあるか?
火が背中まで迫っている時に考えている余裕はありませんでした 答えはなかったんです

今までなんとなく考えなんとなく行動してきた私の人生で イエスかノーを迫るような選択は
無かったからです 

では残せばよかったか? その時 不思議に思いました
絵が好きだったら 毎日描いていただろう  そうしなかったから 好きじゃなかったんだ
 
感覚的にどっちか決める事が好きじゃないんです
決断は早いほうですが 決定に従うほど素直でない・・・笑

しかし おうさまに見ていただいた作品群というものは
私が異常だった時期(統合失調症)に描いた 誰にも真似ることのできない
色彩感覚と構成だったんです

現在 時間が経って 客観的に考え直してみて もうあのような絵は二度と
描けないんだと 痛感しています     

あのビジョンはもう浮かびません
感覚的に描けないんです 

そこでおうさまに預けてなかったかと 打診したのです
あれば みっけですよ笑
火事で焼けたんだから なくなって当然

画家の歴史の中で火事に会うことや 作品を失うことと言ったら
たくさんあります 


私もその中に含まれるのかな?と考えて なんだか嬉しい・・・笑

コメントのパスワードを忘れてしまい おうさまを探していました 笑
今夜ここで返事いたします・・・笑

私には秘密は向かない・・・笑

新たにおうさまと人間関係が続けられるよう
ここで 見ています     機会があったら

コメントさせていただきます ありがとうございました

では 飲めませんが おうさまのご見識に乾杯・・・笑

もし私の作品があったのなら ここに発表してください

もし残っていたのなら 百万円差し上げます・・・うそ笑

この件に関しまして 魔女猫さんのお力をかなりお借りしています
このブログを立ち上げたのも 魔女猫さんのおかげです

だから頭が上がりません笑

見えにゃいところで 糸を引いているんですよ笑
今パソコンも不調で今日やっとコメントできました

なかなか更新できず ごめんなさい  ではまた こりゃこりゃ・・・笑

こくおうさま ありがとうございました 

みなさま こくおうさまのブログ 「国王逍遥記」へおいでください

無駄なこと どうでもいいことが さぞもっともらしく書かれていて
つい信じてしまいます 笑

アイデン父なんです笑  でもひょっとすると とてつもない見識があるのでは?と
はまってしまう人にオススメのブログです 税金はただ・・・笑

博識の方ですから 知り合っておくと何かと便利ですよ笑
おうさまをよろしく・・・笑





   








































 

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。