FC2プロフ


.


最新記事


最新トラックバック


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
14261位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
絵画
1135位
アクセスランキングを見る>>

カテゴリ


RSSリンクの表示


最新記事


FC2掲示板


フリーエリア

&freearea

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんは

こんばんは・・・今夜というより朝になってしまいましたが
昨日の出来事を報告します
昨日は 午前中病院へ行きます ある病院で心の治療をしています

あるお方から障害者手帳を貰えば 生活保護も受けられる
仕事だって斡旋してくれる・・とお話を聞いていましたので
急遽思い立って行動したのです笑

診察室で経済的に困窮していること 心に不具合があって生活に支障があること
など話してみました そして障害者手帳を欲しいのですが・・・と切り出したところ
先生は あっさり いいですよ 下りますよ と言って下さりました!笑
先生は障害者年金ですよと言いました・・・え?手帳じゃないの?先生・・・年金です

それはそれで嬉しい・・・だが調べてなかった・・・笑

断られること先回りして調べて行ったのに・・・あのね 仕事をすぐ止めるのは 病気のせいだって
書いてありましたよ 私はそれで すごく悩んでいたんですからね?笑

仕事を点々としたのは 飽きっぽい性格のせいだってずっと
思っていたのです  

デューラーの銅版画「メランコリー」に粘着気質の老人?が頭を抱えている作品があります
粘着気質とは 今で言う 躁うつ病?のことです 画家はドイツ人ですから ドイツ気質という傾向があったのかも知れませんね?
どんな気質か 知ったことじゃありませんが・・・笑 

なんだ 生活保護の絵だったのか・・・笑 と妙に納得しましたよ笑

あの・・絵画作品というものは 個人的に描かれている故 個人的に解釈していいものだと
思います・・・笑およそ万人の共感を得る・・ためという理由で絵を描くものじゃないからです
日本では画家組合なんてありません ヨーロッパにギルド制度というのが 中世11~12世紀頃に出来て
みな そこに加入したんですよ 早い人で 12~13歳で社会に出て働いてますね?

デューラーは13歳デビューでしたかね? 忘れやすいのも 病気だそうで・・・笑
5年くらい前までちゃんと歴史は覚えていたのですが 生活に追われていて 使う場所が無いもので
退化してしまったようです笑 もうすぐ還暦ですが 最近 弱くなって・・・笑

人の情けが見にしむ年齢になりました・・・笑
いかはするめのあぶったのがいい・・・笑飲みませんがね 妙に覚えていますよ笑

昔の画家はみんなデビューが早いです
なぜかというと 生まれた家庭が貧しかったからなんです

子供が働ける年齢・・8歳ころから・・になると親が徒弟に出すんです

組合に加入していれば 実力さえあれば 注文が来ますから 絵がうまい子供はみなギルドに加入したんです もちろん審査はありますよ・・子供だって好きな絵が描けるんだって 喜んで勉強しますよね笑

そうやって 英才教育が進み 若干 中学生程度でデビューするんです・・その仕組みの詳しいことは

私も知りません・・ご質問なさらないように・・・笑

日本人はその年齢の若さだけ見て すごいとか 天才だとか言っているから
そんな人多いから 芸術の本質にまで まだ触れてないのです笑

子供は 好きなことを一生懸命やります その集中力は 大人の比じゃないんです

記憶力はあるが・・判断力がないので 専門家の大人が付くんです

その訓練の場所がギルドなんです


私はそう思っています・・・笑
絵の中から声が聞こえるんです・・・(私の場合)
それは私の心に届きます 母の声父の声それから 誰か?画家の声を聞いて
育ちました だから毎日画家たちと生活していたのです 

私の暮らしでさえそうなのだから 西欧ヨーロッパのギルドとは・・・考えましたね?笑

デューラーは14歳で手を描いたエングレービング(エッチング)を残しています

なぜ その若さで銅版画をやっていたのか? あまりに恵まれた環境なんです

美術学校に入っても 最初はデッサンから油彩画 その後銅版画制作です

日本では版画学校なんてあるのかな?勉強不足で知りませんが・・・
あっても貧乏で入れない・・・笑

つい最近考えたのですが 作品に最初に署名(サイン)したのはヂューラーと言われていますが
なぜ サインしたのだろう?と考えていたんですよ

そこでひらめきました・・・笑
生活のためだ・・・と笑

彼は早くから版画をやっていました 油彩画は制作に時間がかかります だから 丁寧に仕上げるほど
時間をかけるから生活が苦しいんです 


それで 安価に出来る版画を売ります 版画はサイン番号入れしますから その習慣があったのかもしれない・・・一番の動機は金だ・・と思ったんです・・・笑

生活出来なきゃ名誉も人生もないですからね?笑

従って 私の稚拙な結論は 生活のために作品にサインをする・・です笑
自分で考えて出した結論です この件に関してはおしまい・・・笑

ちなみに私のおぼろな記憶では デューラー(D)のDの字が 父アルフレッド(A)の字の中に入っているのは 子供が父に庇護されたいからだって 説がありました・・・笑

ギルドで万人受けする絵を描かねばならないから アカデミックというべき作品(見本品)を練習するんです
それが庶民に広まったのが宗教画なんですね?笑
売れるからなんです笑

西洋の美術史は宗教の歴史なんです

私のそんな知識でも良いなら これから おいおい書いて行きます・・・笑

どうか暖かい目で見てやってくださいね?・・・笑

根拠と申しましても家が火事で文献は全部焼けてしまいました

今あるのは 絶望と悲しみだけ・・・うそ・・希望と喜びだけですよ笑


では 今日も 頑張りましょう!・・・笑













スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。